盗聴盗撮探索ブログ

調査経験20年以上の経験を持つ調査員が、犯罪撲滅を目指した日々の出来事を綴ります

調査経験20年以上の経験を持つ調査員が、犯罪撲滅を目指した日々の出来事を綴ります

盗聴・盗撮器種類

知らぬ間に盗撮される!?通勤・通学の際に使われやすいアイテム3つ

投稿日:2019年8月22日 更新日:

情報機器分析課長です。

今回は、前回ご好評いただいたまとめの第二弾。生活の中で日常的に使うアイテムにカムフラージュされた盗撮器を、まとめてご紹介いたします。

通勤や通学の際に盗撮から身を守るためにも、自衛方法をしっかりと確認しておきましょう。

 

また、各アイテムの詳しい記事もあわせてご覧ください。

 

盗撮用腕時計

腕時計は普段からつけている方も多いのではないでしょうか。

身につける機会も多いからこそ、どのシチュエーションでつけていても違和感がありません。

防水加工されている腕時計も多くあるため、プールやお風呂といった場所でつけていても気にする方は少ないかと思います。

 

見た目にはわからない特徴

腕時計にカムフラージュされた盗撮器は、実際のところ見破ることが難しいアイテムです。

カメラレンズは時計の文字盤の部分に設置されていることが多く、目立たないよう文字盤は黒いものが多いです。

 

シチュエーション別の自衛方法

見た目で見破るのは難しいため、以下の例を参考に自衛してください。

 

・相手の手元の向き

考えるふりをするように、長時間にわたって時計の文字盤をこちら側に向ける姿勢をしているなど、不自然な動きには注意しましょう。

 

・机に置いてある場合

さりげなく長時間置いてあったり、置かれている向きに違和感を感じた場合は時計の向きだけでも変えてください。

 

・階段やエスカレーター

後ろに並んだ人が、不自然に手首を伸ばしてきている場合は要注意です。スカートを着用しているときは特に気をつけてください。

 

詳しい特徴などは、下記の記事「【盗撮器】盗撮用腕時計」にも掲載しています。

【盗撮器】盗撮用腕時計

靴型盗撮器

昔からある種類のひとつで、その名のとおり靴にカムフラージュされた盗撮器です。

特徴は黒が多い

靴の中にピンホールカメラを仕込み、下から上を撮影します。腕時計と同様に、多くは女性のスカートの中などを盗撮する目的です。

 

カメラレンズが目立たないよう、靴のカラーは黒がほとんど。

以前は製品として流通していましたが、現在は販売されておらず、自作したものや販売停止前に購入されたものが使われています。

 

心がけるべき自衛方法

靴型盗撮器も見破ることが難しいため、シチュエーションから気をつけていきましょう。

 

・電車などの公共交通機関

満員電車などで男性が後ろに立っている場合は特に注意してください。

足をやや前に出すような立ち方をしている場合、盗撮されている可能性があります。

 

・階段やエスカレーター

電車などと同様に、背後には十分に注意しましょう。

 

詳しくは下記の「靴型盗撮器の仕様と使われ方」にも掲載しています。

靴型盗撮器の仕様と使われ方

カバン型盗撮器

カバンにカメラを仕込んだ盗撮は昔からある方法で、事件もわりと多くあります。

 

側面とベルトに特徴がある

形はファスナーがついたショルダータイプのものが多く、カバンの側面やショルダーベルトの付け根にカメラレンズがついているものが見受けられます。

例えば電車内などで、座っているサラリーマンがカバンを床に置いている場合、前に立っている女性のスカートの中を盗撮している可能性もあります。

 

身を守るための自衛方法

・置いてあるカバンの近くに立たない

電車やバスなどの車内に限らず、コンビニや本屋などといったような、人が集まり無防備になりやすい場所では要注意です。

 

・階段やエスカレーター

腕時計型や靴型と同様に、背後から盗撮される可能性があるので注意が必要です。

 

詳しくは下記の「盗撮犯が盗撮用カバンを入手する方法、カバンの形、実際の事件例」にも掲載しています。

盗撮犯が盗撮用カバンを入手する方法、カバンの形、実際の事件例

 

日常的に使うアイテムにカムフラージュした盗撮器は見破るのが難しく、知らぬ間に被害にあうのがほとんどです。

シチュエーションに応じて、日ごろから自衛するよう心がけてください。

☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆

安全と安心の ALSOK東心株式会社
東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木県含め 全国対応いたします
企業様・個人様の安全対策をサポート

盗聴・盗撮器探索業務や
誰かに見られている監視されているなどの不安やお悩み
『盗聴・盗撮器 探索サービス』が解決します!

年中無休 24時間365日
電話:042-370-1760
〒183-0055
東京都府中市府中町1-14-1朝日生命府中ビル6階
https://www.tohshin.alsok.co.jp

『盗聴・盗撮器 探索サービス』ページはこちらから
https://www.tohshin.alsok.co.jp/touchou_tousatu.html

盗聴・盗撮器は意外と身近な場所に簡単に設置されます。
例えば・・・
三又のコンセント型盗聴器、テーブルタップ型盗聴器、スイッチ付きコンセント型盗聴器、
電話のモジュラーケース型盗聴器、電話機・リモコン・時計に内蔵された盗聴器、
照明器具の中に設置された盗聴器、ぬいぐるみ型盗聴器などの盗聴器や
超小型CCDカメラで盗撮を行う盗撮器などの設置はあらゆる場所に設置可能です。

-盗聴・盗撮器種類

執筆者:

関連記事

タイピン型盗撮器の特徴と自衛方法

情報機器分析課長です。 今回は「タイピン型盗撮器」の特徴、盗撮犯の傾向、自衛方法についてお伝えします。   タイピン型盗撮器の特徴 タイピン型盗撮器とは ネクタイがワイシャツずれないよう留め …

壁掛けフック型カメラを使った盗撮の手口と自衛方法

情報機器分析課長です。   今回紹介する盗撮機器は壁掛けフック型カメラです。 知ってさえいれば一般人でも存在に気づきやすいカメラですので、今回の記事を自衛の知識を得るきっかけとしてください。 …

ボールペン型盗撮器の特徴と自衛方法

情報機器分析課長です。 今回はボールペン型盗撮器について、その特徴と対策を解説します。ボールペンについては以前盗聴器が内蔵されているものを紹介しましたが、なかには盗撮器が内蔵されているものもあります。 …

盗撮防止!隠しカメラ対策

こんにちは!情報管理調査主任です。 仕事始めが終わったと思ったら今度は3月がもう目の前です。 お勤めの方は決算を迎えて大忙しの時期になるのでしょうか。 私たちの場合の2月3月は進学や転勤に伴う引っ越し …

【企業・オフィス編】盗聴・盗撮に使われそうなアイテム7つ

情報機器分析課長です。   この記事では企業やオフィスでの盗聴・盗撮に使われやすいアイテムとそれぞれの自衛方法を解説しています。 各アイテムに関してはより詳しく解説した記事がありますので、必 …

ページ先頭へ