盗聴盗撮探索ブログ

調査経験20年以上の経験を持つ調査員が、犯罪撲滅を目指した日々の出来事を綴ります

調査経験20年以上の経験を持つ調査員が、犯罪撲滅を目指した日々の出来事を綴ります

盗聴・盗撮器種類

ボイスレコーダーを使った盗聴は発見が難しい

投稿日:2019年7月25日 更新日:

情報機器分析課長です。

先日、知人から次のような質問を受けました。

 

「ボイスレコーダーによる盗聴は探索することができますか?盗聴器と違い、電波を発していないので難しいのではと思ったのですが…」

 

とても重要な気づきです。今回はこの件について結論とその理由、そしてボイスレコーダーによる盗聴への対策方法を解説します。

 

ボイスレコーダーによる盗聴は探索が難しい

ボイスレコーダーを使って盗聴が行われている場合、その発見は盗聴器の場合よりも難しくなります。

 

まず、知人が言う通りボイスレコーダーからは電波が発せられていません。そのため盗聴器発見器による確認は不可能です。であればサーモ(熱)を感知する方法であればどうか?

これもまた難しいです。ボイスレコーダーが起動している間でなければ熱は感知できません。サーモ感知による探索は不可能ではないものの、確実な探索方法とはなり得ません。

 

うまくボイスレコーダーによる盗聴の瞬間を見つけたとしても、犯人は言い訳ができてしまいます。「会議の内容をまとめるために使っていた」「仕事内容の説明に使っていた」などと、ボイスレコーダーを使っていたウソの理由をもっともらしく話すことでしょう

 

他の盗聴器であれば発覚した時点で犯人は言い訳をできません。日常使用されるボイスレコーダーであるが故の問題点と言えます。

 

 

ボイスレコーダーが隠されている場所

机の引き出しの中に仕掛けるパターンや、ペン立てなど何らかの形でカムフラージュするパターンがあります。

 

机の引き出し内の場合、金属の机だと音がこもり録音される音声が不鮮明になります。一方で木の机の場合は音はさほど変わりません。若干音量が小さくなる程度です。

 

 

ボイスレコーダーによる盗聴への対応

 

ボイスレコーダーを使った盗聴への対応は、プロの盗聴器探索による現行犯での発見以上に、企業の従業員、情報の保持者自身が盗聴を未然に回避する自衛意識を身につけることが重要と言えます。

「ペン立ての内容物をまめに管理する」「机の周りに不要なものを置かない」といった対策が効果的です。引き出し内に仕掛けられている可能性を考慮し、オフィスの従業員の机付近で大事な話をしないという対策も良いでしょう。

 

 

このように、自衛方法を知ることがプロの探索以上に効果を発揮するという例もあります。

定期的な盗聴・盗撮器探索に加え、皆さん自身も自衛方法を学び実践する。その2段構えで、様々な盗聴・盗撮に対応していくことが効果的だと思います。

☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆

安全と安心の ALSOK東心株式会社
東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木県含め 全国対応いたします
企業様・個人様の安全対策をサポート

盗聴・盗撮器探索業務や
誰かに見られている監視されているなどの不安やお悩み
『盗聴・盗撮器 探索サービス』が解決します!

年中無休 24時間365日
電話:042-370-1760
〒183-0055
東京都府中市府中町1-14-1朝日生命府中ビル6階
https://www.tohshin.alsok.co.jp

『盗聴・盗撮器 探索サービス』ページはこちらから
https://www.tohshin.alsok.co.jp/touchou_tousatu.html

盗聴・盗撮器は意外と身近な場所に簡単に設置されます。
例えば・・・
三又のコンセント型盗聴器、テーブルタップ型盗聴器、スイッチ付きコンセント型盗聴器、
電話のモジュラーケース型盗聴器、電話機・リモコン・時計に内蔵された盗聴器、
照明器具の中に設置された盗聴器、ぬいぐるみ型盗聴器などの盗聴器や
超小型CCDカメラで盗撮を行う盗撮器などの設置はあらゆる場所に設置可能です。

-盗聴・盗撮器種類

執筆者:

関連記事

盗撮防止!隠しカメラ対策

こんにちは!情報管理調査主任です。 仕事始めが終わったと思ったら今度は3月がもう目の前です。 お勤めの方は決算を迎えて大忙しの時期になるのでしょうか。 私たちの場合の2月3月は進学や転勤に伴う引っ越し …

ネックレス型盗撮器の特徴と自衛方法

情報機器分析課長です。 今回はネックレス型盗撮器について、特徴や犯行手口、自衛方法をお伝えします。 ネックレスのどの部分にカメラレンズがあるのか、どう対策すればよいか、一般の方が自衛できる方法を紹介し …

ボタン型盗撮器の特徴と自衛方法

情報機器分析課長です。 今回は「ボタン型盗撮器」について、特徴と盗撮犯の行動の傾向、自衛方法をお伝えします。   ボタン型盗撮器の特徴 ボタン型盗撮器とは スーツやシャツのボタンに似せた盗撮 …

卓上ライト型盗撮器の特徴と自衛方法

情報機器分析課長です。 今回は「卓上ライト型盗撮器」について、特徴と自衛方法を解説します。 宿泊施設や会社、自宅などさまざまな場所に置いてあっても違和感がありません。 見分けがつきにくいからこそ、会社 …

ボールペン型盗撮器の特徴と自衛方法

情報機器分析課長です。 今回はボールペン型盗撮器について、その特徴と対策を解説します。ボールペンについては以前盗聴器が内蔵されているものを紹介しましたが、なかには盗撮器が内蔵されているものもあります。 …

ページ先頭へ