盗聴盗撮探索ブログ

調査経験20年以上の経験を持つ調査員が、犯罪撲滅を目指した日々の出来事を綴ります

調査経験20年以上の経験を持つ調査員が、犯罪撲滅を目指した日々の出来事を綴ります

盗聴・盗撮器種類

スマホケース型盗撮器の特徴と自衛方法

投稿日:2019年7月4日 更新日:

情報機器分析課長です。

今回は「スマホケース型盗撮器」について特徴と自衛方法を解説します。

今や街を歩く人のほとんどが手に持つようになったスマホ。

それが盗撮器だったとしたら?

特に女性をターゲットとした使い方をされやすい盗撮器ですので、ぜひ特徴をつかんでおいてください。

 

スマホケース型盗撮器の特徴

 

スマホケース型盗撮器とは

スマホケースにカムフラージュされた盗撮器です。

スマホ本体が入っているもの、入っていないものの2タイプがあります。スマホ本体が入っていない場合、スマホケースの中身は全て盗撮器のパーツです。

どちらの場合も、ケースを閉じて手に持った状態で盗撮に使われます。

 

見た目とカメラレンズの位置

蓋が有り、開け閉めして使うもの、蓋が無く、カバーのように覆うものの2タイプがあります。

どちらの場合もサイズは大きめです。

カメラレンズの位置はケース側面です。スマホのカメラはケースの裏面ですから、スマホのカメラとは違う面にもう1つのレンズがあるということになります。

蓋があるタイプの場合は、スマホケースの長辺にカメラレンズがあります。一方、蓋のないタイプの場合は短辺の中央部分にカメラレンズがあります。

 

電源、記録の特徴

電池は充電池で、記録媒体はmicroSDカードです。

 

スマホケース型盗撮器を使った盗撮事例と傾向

 

エスカレーターで女性のスカート内を盗撮

スマホケース型盗撮器が使われるほとんどは、女性のスカート内の盗撮です。

手をおろした状態でスマホケース型盗撮器を握ると、盗撮用のカメラレンズは上側を向きます。

スマホケースを手に持つという、ごくありふれた動作でカムフラージュしつつ、上りエスカレーターで女性の後ろから盗撮を行う犯行が多く挙がっています。

 

録画開始ボタンのタイミングはわかりにくい

スマホケース型盗撮器の録画ボタンは、片手でケースを持ったときにちょうど指がかかる位置にあります。

わずかな指の動作でボタンが押せるため、非常にカムフラージュ性が高いものです。

そもそもスマホは側面に音量ボタンや電源ボタンなどついていますから、側面のボタンを押すという行為自体はありふれた動作なのです。

 

スマホ型盗撮器に対する自衛方法

 

エスカレーターを使う時に背後を守る

これはスマホケース型盗撮器対策に限った話ではありません。

エスカレーターでスカート内の盗撮は様々なタイプの盗撮器で行われています。実際、そのような動画は過去から現在に至るまで様々な記録媒体で取引されているのが実情です。

特にスカートを穿いて、上りエスカレーターに乗るときはカバンを背後に持つなど、盗撮があることを前提とした行動を習慣づけることをおすすめします。

 

エスカレーターでスマホケースを持っている人に注意する

スマホケース型盗撮器を使い犯行に及ぶ犯人の心理と言い訳は

ケースの蓋を閉じていたから「撮っていない」、

スマホカメラが女性の方を向いていないから「撮っていない」というものです。

たしかにスマホカメラでの盗撮だけを考えると、この言い訳は通用します。

しかし、今回紹介したスマホケース型盗撮器の存在を知っていれば話は別です。スマホケースが閉じていても、スマホカメラが女性側を向いていなくても盗撮は可能なのです。そのことを知っていれば、盗撮犯の言い訳は通用しません。

自分が被害を受けている場合はもちろん、スマホケースを持った人間がエスカレーターで不自然な動作をしている場合に、被害を受けている人へ注意を促すこともできます。

解説は以上です。

やはり重要なのは「こういう盗撮器が存在する」という知識を持っておくことです。この盗撮器の存在を知っているれば、そこから応用して自衛方法を考えることができるのです。

 

☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆

安全と安心の ALSOK東心株式会社
東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木県含め 全国対応いたします
企業様・個人様の安全対策をサポート

盗聴・盗撮器探索業務や
誰かに見られている監視されているなどの不安やお悩み
『盗聴・盗撮器 探索サービス』が解決します!

年中無休 24時間365日
電話:042-370-1760
〒183-0055
東京都府中市府中町1-14-1朝日生命府中ビル6階
https://www.tohshin.alsok.co.jp

『盗聴・盗撮器 探索サービス』ページはこちらから
https://www.tohshin.alsok.co.jp/touchou_tousatu.html

盗聴・盗撮器は意外と身近な場所に簡単に設置されます。
例えば・・・
三又のコンセント型盗聴器、テーブルタップ型盗聴器、スイッチ付きコンセント型盗聴器、
電話のモジュラーケース型盗聴器、電話機・リモコン・時計に内蔵された盗聴器、
照明器具の中に設置された盗聴器、ぬいぐるみ型盗聴器などの盗聴器や
超小型CCDカメラで盗撮を行う盗撮器などの設置はあらゆる場所に設置可能です。

 

-盗聴・盗撮器種類
-

執筆者:

関連記事

カード型盗聴器を使った犯行が増えています。特徴と対策方法を解説

情報機器分析課長です。 このブログでは、盗聴・盗撮の犯行に対する自衛の知識を身につけていただく目的で、世に存在する様々な盗聴・盗撮の手口と使用される機器の解説をしています。 今回、提供させていただく情 …

目覚まし時計・置時計型盗聴・盗撮器の特徴と対策

情報機器分析課長です。 今回紹介するのは時計型、それも置時計型カメラを使った盗聴盗撮について。 置時計型カメラの特徴や犯行の手口について説明した後、自衛の方法について考えていきます。 目覚まし・置時計 …

イヤホン型盗撮器の特徴と自衛方法

情報機器分析課長です。   今回は「イヤホン型盗撮器」の特徴と自衛方法についてお伝えします。 本来は追跡のプロが証拠撮影用として使ったり、自転車などアクティブな趣味を楽しむ際の記録用カメラと …

ライター型盗撮器の特徴と自衛方法

情報機器分析課長です。 今回は「ライター型盗撮器」の特徴と自衛方法をお伝えします。 ドラマで探偵役が使うなど、比較的認知度の高い盗撮器です。   ライター型盗撮器の特徴 ライター型盗撮器とは …

コンセントカバー型盗撮器による犯行は比較的簡単に自衛できます

情報機器管理分析課長です。 今回は「コンセントカバー型盗撮器」について解説します。 この盗撮器は較的単純な作りなので、存在さえ知ってしまえば自衛する方法も簡単です。   コンセントカバー型盗 …

ページ先頭へ