盗聴盗撮探索ブログ

調査経験20年以上の経験を持つ調査員が、犯罪撲滅を目指した日々の出来事を綴ります

調査経験20年以上の経験を持つ調査員が、犯罪撲滅を目指した日々の出来事を綴ります

盗聴・盗撮器種類

ネックレス型盗撮器の特徴と自衛方法

投稿日:2019年6月13日 更新日:

情報機器分析課長です。

今回はネックレス型盗撮器について、特徴や犯行手口、自衛方法をお伝えします。

ネックレスのどの部分にカメラレンズがあるのか、どう対策すればよいか、一般の方が自衛できる方法を紹介します。

 

ネックレス型盗撮器の特徴

ネックレス型盗撮器とは

ネックレスにカムフラージュされた盗撮器です。

通販等を介して出回っており、悪意のある人間がそれを入手して盗撮目的に悪用しています。

 

見た目、カメラレンズの位置

多く出回っているタイプは、チャーム(飾りの部分)が十字架のデザインになっているものです。裏側にボタンがあり、それを押すことで撮影モードになります。

また、チャームの下部にはmicroUSBの端子があります。

 

カメラレンズの位置はそのチャーム前面です。そこに直径1mm~2mmの穴があり、その穴から超小型のピンホールカメラで盗撮します。

 

電源、記録の特徴

電源は充電式。microUSBを介して充電されます。

動画も内蔵メモリに記録できて、microUSBによってパソコン等へ移されます。

 

ネックレス型盗撮器を使った手口

手口には、身に着けての盗撮と、どこかに置いた状態での盗撮という2つがあります。

 

盗撮犯が身に着けての盗撮

盗撮犯が装飾品を装いネックレス型盗撮器を首にかけ、盗撮対象の近くを歩いたり座ったりしながら盗撮するという手口です。

ネックレス型盗撮器は映像が揺れるため、プライバシー侵害目的の盗撮よりも、情報入手を狙ったスパイ道具のようにビジネスの場で使われる傾向があります。

 

一か所に置いての盗撮

ネックレスを外しても違和感がない、プライベートやPC操作の時、机の上などに無造作に置くように設置し、盗撮をする手口です。

ネックレス型盗撮器単独で置かれる場合もあれば、チャームをキーホルダーに繋いで置き、よりカムフラージュ性を高めるといった手口もあります。

 

ネックレス型盗撮器に対する自衛方法

大きめのチャームに違和感がある

ネックレス型盗撮器はチャームが盗撮器ですが、充電池やメモリを内蔵しているため、比較的大きなサイズになっています。そのため、装飾品としては若干不自然さがあるのです。

多く流通しているのは十字架モデルですので、大き目な十字架のネックレスを見かけたら、前面に小さな穴が開いていないかを何気なく観察するとよいです。

 

注意して見ればすぐに判別できる(置いてある場合)

多く出回っている十字架モデルの場合、特徴の項でお伝えした通り、チャームの裏や下部に盗撮器関連のパーツがむき出しになっています。

そのため、疑わしいネックレスが置いてあった場合、チャームの裏面や下部を見れば、それが盗撮器かどうかをすぐに判別できます。

ネックレス型盗撮器は昔から悪用されてきたいわば王道の盗撮器ですが、最近はあまり使用されなくなっています。

しかしながら、特徴や自衛方法を知っておくことは無駄ではありません。このブログを読んだ皆さんが、今後の生活で一瞬でも周囲のネックレスに注目していただければ、それだけでも大きな自衛となるのです。

 

☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆

安全と安心の ALSOK東心株式会社
東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木県含め 全国対応いたします
企業様・個人様の安全対策をサポート

盗聴・盗撮器探索業務や
誰かに見られている監視されているなどの不安やお悩み
『盗聴・盗撮器 探索サービス』が解決します!

年中無休 24時間365日
電話:042-370-1760
〒183-0055
東京都府中市府中町1-14-1朝日生命府中ビル6階
https://www.tohshin.alsok.co.jp

『盗聴・盗撮器 探索サービス』ページはこちらから
https://www.tohshin.alsok.co.jp/touchou_tousatu.html

盗聴・盗撮器は意外と身近な場所に簡単に設置されます。
例えば・・・
三又のコンセント型盗聴器、テーブルタップ型盗聴器、スイッチ付きコンセント型盗聴器、
電話のモジュラーケース型盗聴器、電話機・リモコン・時計に内蔵された盗聴器、
照明器具の中に設置された盗聴器、ぬいぐるみ型盗聴器などの盗聴器や
超小型CCDカメラで盗撮を行う盗撮器などの設置はあらゆる場所に設置可能です。

-盗聴・盗撮器種類

執筆者:

関連記事

【企業・オフィス編】盗聴・盗撮に使われそうなアイテム7つ

情報機器分析課長です。   この記事では企業やオフィスでの盗聴・盗撮に使われやすいアイテムとそれぞれの自衛方法を解説しています。 各アイテムに関してはより詳しく解説した記事がありますので、必 …

コンセント内部盗聴器の仕組みと対処方法

情報機器分析課長です。 今回は盗聴の中でも特に手の込んだ手段である「コンセント内部盗聴器」について、その仕組みや発見時の対処方法、流通経路などを解説していきます。 盗聴器の仕組みを知ることで自己防衛に …

財布型盗撮器の特徴と自衛方法

情報機器分析課長です。 今回は財布型盗撮器の特徴と自衛方法について解説します。 財布自体が注目を集めやすい性質をもつため盗撮犯がとる手口は少ないですが、やはり存在を認識しておくことが自衛につながります …

【盗聴器】盗聴用USBマウス

こんにちは! ALSOK東心 情報機器分析主任です。 昨今、オフィスでも家庭でも、パソコンがあるのは当たり前ですよね。 そしてパソコンがあれば、当然マウスもあります。 ところがそんなマウスの姿をしなが …

盗撮防止!隠しカメラ対策

こんにちは!情報管理調査主任です。 仕事始めが終わったと思ったら今度は3月がもう目の前です。 お勤めの方は決算を迎えて大忙しの時期になるのでしょうか。 私たちの場合の2月3月は進学や転勤に伴う引っ越し …

ページ先頭へ