盗聴盗撮探索ブログ

調査経験20年以上の経験を持つ調査員が、犯罪撲滅を目指した日々の出来事を綴ります

調査経験20年以上の経験を持つ調査員が、犯罪撲滅を目指した日々の出来事を綴ります

盗聴・盗撮器種類

ガムボトル・ペットボトル型盗撮器の特徴と自衛方法

投稿日:2019年3月28日 更新日:

情報機器管理分析課長です。

 

今回は、ガムボトル・ペットボトル型盗撮器という2種類について解説します。

これらは似た構造の機器であり、自衛についても同じ方法をとることができます。

 

ガムボトル型盗撮器の特徴

ガムボトル型盗撮器とは

ガムボトルとは、粒ガムが大量に入っているガム製品の容器です。それに擬態したものがガムボトル型盗撮器です。

外見が本物そっくりで、実際にガムを入れておくこともできます。

 

外観・カメラレンズの位置

現在、流通しているこの機器の多くは、貼られているラベルが自作のもので見慣れない

デザインです。

カメラレンズは色の濃い部分や黒いデザインの箇所に紛れるような位置にあります。

 

電源・記録の特徴

電源は充電池です。稼働時間は1時間程度。
データはSDカードに保存されます。

 

ペットボトル型盗撮器の特徴

ペットボトル型盗撮器とは

飲料水などのペットボトルに擬態した盗撮器です。

ガムボトル型と同じく、実際に水などを入れておくことができるため、少し見た程度では盗撮器と判別しにくいです。

2つのタイプがあり、1つはペットボトル側面のくぼみにカメラをはめ込むタイプ、もう1つは上げ底にカメラを仕込むタイプです。

 

外観・カメラレンズの位置

側面くぼみタイプは、側面中央部分にラベルが巻かれた外観です。

上げ底タイプは側面中央部分からボトルの底にかけてラベルが巻かれています。

いずれも、ラベルは本物の飲料製品のものではなく、自作のデザインのものが使われています。

 

カメラレンズの位置はどちらもラベルの黒い部分に紛れる場所にあり、直径1mm~2mmのピンホールカメラが仕込まれています。

 

電源・記録の特徴

ガムボトル型同様、充電池とSDカードが使われています。

 

ガムボトル・ペットボトル型盗撮器を使った犯行手口

場所を問わず仕掛けられている

ガムボトル・ペットボトル型共に、いつどこに置かれていても不自然さが無いため、盗撮犯が仕掛けるのは、あらゆるシチュエーションです。

 

盗撮犯が回収に来るタイミングは早い

どちらの機器も小さな充電池で稼働しているため、何日も盗撮できません。

そのため盗撮犯は仕掛けた当日など、比較的早いタイミングで機器の回収に来ることが予想できます。

 

ガムボトル・ペットボトル型盗撮器に対する自衛方法

ラベルのデザインを見る

ラベルは盗撮犯の自作によるデザインのものになっています。

ガムボトルやペットボトルが長時間置かれていて、そのラベルが見慣れないデザインだった場合、警戒レベルを上げてください。

自分とガムボトル・ペットボトルの間に遮蔽物を置く、移動するなどすると良いでしょう。

 

盗撮器をはめ込むタイプは触れば確認できる

側面に盗撮器をはめ込むタイプの場合、実際にラベル部分を手で触ることで、そこに盗撮器があるかどうかが触感ですぐにわかります。

持ち主が不在のガムボトル・ペットボトルがあり、デザインも見慣れないものだった場合には触ってみることが良いでしょう。

☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆

安全と安心の ALSOK東心株式会社
東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木県含め 全国対応いたします
企業様・個人様の安全対策をサポート

盗聴・盗撮器探索業務や
誰かに見られている監視されているなどの不安やお悩み
『盗聴・盗撮器 探索サービス』が解決します!

年中無休 24時間365日
電話:042-370-1760
〒183-0055
東京都府中市府中町1-14-1朝日生命府中ビル6階
https://www.tohshin.alsok.co.jp

『盗聴・盗撮器 探索サービス』ページはこちらから
https://www.tohshin.alsok.co.jp/touchou_tousatu.html

盗聴・盗撮器は意外と身近な場所に簡単に設置されます。
例えば・・・
三又のコンセント型盗聴器、テーブルタップ型盗聴器、スイッチ付きコンセント型盗聴器、
電話のモジュラーケース型盗聴器、電話機・リモコン・時計に内蔵された盗聴器、
照明器具の中に設置された盗聴器、ぬいぐるみ型盗聴器などの盗聴器や
超小型CCDカメラで盗撮を行う盗撮器などの設置はあらゆる場所に設置可能です。

☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*

-盗聴・盗撮器種類

執筆者:

関連記事

マジックミラー型盗撮器の種類と犯行事例、判別方法

情報機器分析課長です。 今回扱う盗撮器は【マジックミラー型盗撮器】。鏡のように見えて実は裏にカメラが隠されているというものです。 トイレや更衣室などプライベートな場所に設置されやすいものですので、カメ …

モバイルバッテリー型盗撮器の存在を知っておきましょう

情報機器分析課長です。 今回は【モバイルバッテリー型盗撮器】に関する注意喚起です。   モバイルバッテリー型盗撮器の特徴と犯行手口について知っていただくことで、このカメラがいかに怖い存在かが …

キーレス型盗撮器による犯行から身を守る方法

情報機器管理分析課長です。   今回は「キーレス型盗撮器」についての解説をします。 盗撮器としての特徴と犯行手口について説明したうえで、個人でできる対策方法を紹介します。 日常生活の中に犯行 …

フォトフレーム型盗撮器を使用した盗撮の手口と自衛方法

情報機器分析課長です。 今回はオフィスにも自宅にも自然に溶け込む【フォトフレーム型盗撮器】についての対策方法を紹介します。 盗撮犯側にとっては比較的設置のハードルが低い盗撮器であるため、流通数は盗撮器 …

盗撮器発見器を知ろう

情報機器分析課長です。 今回の記事は盗撮器を発見するための機器「盗撮器発見器」(以下、発見器)とその使い方についてお話します。 みなさんは盗撮器を探索するときに適切な発見器を選べていますか?そして発見 …

ページ先頭へ