盗聴盗撮探索ブログ

調査経験20年以上の経験を持つ調査員が、犯罪撲滅を目指した日々の出来事を綴ります

調査経験20年以上の経験を持つ調査員が、犯罪撲滅を目指した日々の出来事を綴ります

盗聴・盗撮器種類

コンクリート・ニードル マイク型盗聴器の特徴と自衛方法

投稿日:2019年3月14日 更新日:

情報危機管理分析課長です。

今回は2種類の盗聴器について、特徴と自衛方法をお伝えします。

コンクリートマイク型とニードルマイク型です。どちらも個人でとれる対策がありますので、それぞれ特徴を把握し日常の自衛に活かしてください。

 

コンクリートマイク型盗聴器の特徴

コンクリートマイク型盗聴器とは

 

医者が使う聴診器に近い見た目をしています。

音を集める仕組みもまた聴診器と同じで、振動を音声として受信するタイプのものです。

医者が胸の音を診察するような動作で壁に盗聴器を当てて、反対側の音声を盗聴する仕組みです。

 

盗聴犯の行動傾向

 

この盗聴器を使う場合、犯人はその場にいるケースが多いです。

この盗聴器の多くは電源も記録装置も無い原始的な構造をしているため、物陰に隠して別の場所から受信するという手段は使えません。

犯人は、ターゲットのいる隣の部屋の壁に盗聴器を当て盗聴します。

その姿を誰かが見たとすれば相当不審な動きに感じることでしょう。

 

最近はこの盗聴器の種類も多様化しており、無線で遠くへ音声を飛ばすもの、盗聴した音声を記録する装置がついているものなどが現れました。

それらの場合は当然盗聴犯の行動傾向も大きく変わりますが、壁から振動を通して音声を盗聴するという仕組みは同じです。

 

 

ニードルマイク型盗聴器の特徴

ニードルマイク型盗聴器とは

 

基本的な仕組みは先に解説したコンクリートマイク型盗聴器と同じです。

異なる部分は主にその見た目。この盗聴器は文字通り針のような見た目をしており、壁に刺すことでその壁の向こうの音声を集めようとします。

 

針の太さは画鋲程度、長さは画鋲よりも少し長めです。

 

盗聴犯の行動の傾向

 

仕組みや盗聴方法が似ているので、盗聴犯の行動傾向もコンクリートマイク型盗聴器と似ています。

ターゲットのいる隣の部屋で盗聴に及んでいます。

コンクリートマイク型盗聴器と異なるのは、ニードルマイク型盗聴器は壁に針を刺してしまえば手を離すことができるため、不審さは少ないかもしれません。

こちらもコンクリートマイク型盗聴器同様に無線式や記録装置付きといったタイプが現れています。

 

コンクリート・ニードル マイク型盗聴器の自衛方法

振動するものを壁に隣接させる

 

会議室または自宅の壁などに、何か振動するものを隣接させておくという対策が効果的です。

壁が振動している状態では、このタイプの盗聴器は盗聴できなくなります。

 

水槽のエアーポンプなどを置いてみると良いでしょう。

その際、水槽と壁は、ぴったりと付けて振動を確実に壁へ伝えましょう。

 

廊下に面した部屋で会議をする

 

この盗聴器はどちらも、壁の反対側からマイク部分を壁に当てて盗聴する仕組みです。

そのため、壁の反対側が多くの人の目に触れるような場所であれば、盗聴犯はそこに立って盗聴に及ぶことをためらうでしょう。

 

隣接する部屋のない、四方を廊下に囲まれた部屋であれば、この盗聴器で、盗聴されるリスクは少ないです。

 

今回お伝えした2種類の盗聴器は、どちらも近年あまり主流ではなくなってきているものです。

しかし油断はせず、壁の反対側からの盗聴のリスクがあるという可能性を認識しておいてください。

 

☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆

安全と安心の ALSOK東心株式会社
東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木県含め 全国対応いたします
企業様・個人様の安全対策をサポート

盗聴・盗撮器探索業務や
誰かに見られている監視されているなどの不安やお悩み
『盗聴・盗撮器 探索サービス』が解決します!

年中無休 24時間365日
電話:042-370-1760
〒183-0055
東京都府中市府中町1-14-1朝日生命府中ビル6階
https://www.tohshin.alsok.co.jp

『盗聴・盗撮器 探索サービス』ページはこちらから
https://www.tohshin.alsok.co.jp/touchou_tousatu.html

盗聴・盗撮器は意外と身近な場所に簡単に設置されます。
例えば・・・
三又のコンセント型盗聴器、テーブルタップ型盗聴器、スイッチ付きコンセント型盗聴器、
電話のモジュラーケース型盗聴器、電話機・リモコン・時計に内蔵された盗聴器、
照明器具の中に設置された盗聴器、ぬいぐるみ型盗聴器などの盗聴器や
超小型CCDカメラで盗撮を行う盗撮器などの設置はあらゆる場所に設置可能です。

☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*

-盗聴・盗撮器種類

執筆者:

関連記事

携帯電話での盗撮事例から自衛方法を学ぶ

情報機器管理分析課長です。 今回は電話の不安第3段! 「スマートフォンの盗撮」について、犯行事例を2つ紹介します。 これらの事例を通し、犯行手口と自分で取れる対策方法について学んでいきましょう。 &n …

【盗撮器】超小型カメラ内蔵メガネ

こんにちは!ALSOK東心 情報機器分析主任です。 皆様、そろそろ夏も過ぎますが、肌の露出が増える夏は様々なところで 盗撮が行われる可能性が増えることをご存知ですか。 そんな中でも、最近では不自然さを …

盗聴器に搭載される機能「VOX」とは?

情報機器分析課長です。 今回は盗聴器の機能の一つであるVOX(ボックス)についての説明を書きました。 「〇〇型盗聴器の対策」のような実際に生活に応用できる類の記事ではありませんが、 このVOXという用 …

モバイルバッテリー型盗撮器の存在を知っておきましょう

情報機器分析課長です。 今回は【モバイルバッテリー型盗撮器】に関する注意喚起です。   モバイルバッテリー型盗撮器の特徴と犯行手口について知っていただくことで、このカメラがいかに怖い存在かが …

間接照明型カメラの仕組みと自衛方法

情報機器分析課長です。 今回紹介するのは間接照明型カメラについて。 家の中に置かれた間接照明に盗撮カメラが仕込まれていたという例です。 これは盗撮犯が自作したもので手の込んだ盗撮カメラでした。 &nb …

ページ先頭へ