盗聴盗撮探索ブログ

調査経験20年以上の経験を持つ調査員が、犯罪撲滅を目指した日々の出来事を綴ります

調査経験20年以上の経験を持つ調査員が、犯罪撲滅を目指した日々の出来事を綴ります

盗聴・盗撮器種類

内視鏡型盗撮器の特徴と盗撮事例、自衛方法

投稿日:

情報機器管理分析課長です。

 

今回は「内視鏡型盗撮器」の特徴、盗撮事例、自衛方法についてお伝えします。

盗撮犯自身が手に持っての盗撮、物陰に固定しての盗撮と、両方の盗撮手口に備える必要がある盗撮器です。

 

内視鏡型盗撮器の特徴

 

内視鏡型盗撮器とは

内視鏡型盗撮器とは、胃カメラ等で使われる内視鏡とよく似た外見と性能をもつ盗撮器です。

本来は盗撮目的で売られてはおらず、人の手や目の届かない狭い部分の様子を探るなどの作業のために開発されたものです。

 

見た目・カメラレンズの位置

見た目は全体が細長く、内視鏡の管とケーブルという部分で成り立っています。

内視鏡の管とケーブルが合わさる部分には手で持ちカメラを操作するスイッチがあり、内視鏡の管はカメラレンズ、ケーブルは電源供給や記録をする機器へつながります。

 

カメラレンズは細長い管の先端部分にあります。

先端の断面部分に直径5mmから8mm程度の小型カメラレンズが見えます。

ピンホールレンズと呼ばれる直径1mmの超小型カメラレンズに比べれば、いくらか目視しやすい大きさです。

 

電源・記録の特徴

カメラレンズと逆側の管の先端はUSB端子、もしくはスマホの電源ジャック用端子になっているものが多いです。

それらの端子がパソコンやスマホにつながることで、記録と電源供給が行われます。

 

そのため、連続撮影時間はパソコンやスマホの電源に依存します。

 

 

内視鏡型盗撮器を使った盗撮手口

靴の先に仕込む

以前にもこのブログでお伝えした盗撮手口です。

靴の先に上向きになるようカメラレンズ部分を仕込み、靴からズボンの中へと管を伝わらせて手元にスイッチ部分をもってくるというものです。

電車の車内やホーム、階段といった場所での事例が多い盗撮手口です。

 

洗濯機の下からカメラレンズだけを出す

盗撮犯が手に持って操作する盗撮手口ではなく、隠しカメラとして固定する盗撮手口です。

洗濯機など大型家電の裏側に電源・記録用の装置を隠し、そこから家電の下に管を通すことで盗撮に及ぶというものです。

この盗撮手口はトイレや更衣室など、盗撮犯が選ぶようなほとんどの場所で実行できてしまいます。

 

換気口から発見された例も

盗聴・盗撮器探索を進める中で、会議室の天井にある換気口から内視鏡型盗撮器が発見されたという事例もありました。

この時は網目からカメラレンズだけを覗かせるという盗撮手口がとられていました。

 

 

内視鏡型盗撮器に対する自衛方法

盗撮犯が手に持っている場合

内視鏡型盗撮器を盗撮犯が手に持って盗撮を行う場合、何かしらの不審な動きが必ずあります。

手はスイッチ部分を隠すために何らかの方法で見えないようにしているはずですし、盗撮のターゲットに不自然に近寄る、意味もなくウロウロするといった行動も見られるでしょう。

 

不審な動きをしている人間に近寄らないこと。

不審さを感じた場合は手元や靴先といった箇所に注目すること。

これらを心がけてみてください。

 

隠しカメラが設置されている場合

盗撮犯が選びやすい、怪しい場所に光を当ててみてください。

内視鏡型盗撮器はカメラレンズの直径が5mm~8mm程度と比較的大きいため、光を当てることでカメラレンズがそれを反射し光ります。

盗撮犯はカメラレンズが目立たない物陰などに内視鏡型盗撮器を設置する傾向がありますが、この方法であれば暗がりでも内視鏡型盗撮器を見つけ出すことができます。

 

☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆

安全と安心の ALSOK東心株式会社
東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木県含め 全国対応いたします
企業様・個人様の安全対策をサポート

盗聴・盗撮器探索業務や
誰かに見られている監視されているなどの不安やお悩み
『盗聴・盗撮器 探索サービス』が解決します!

年中無休 24時間365日
電話:042-370-1760
〒183-0055
東京都府中市府中町1-14-1朝日生命府中ビル6階
https://www.tohshin.alsok.co.jp

『盗聴・盗撮器 探索サービス』ページはこちらから
https://www.tohshin.alsok.co.jp/touchou_tousatu.html

盗聴・盗撮器は意外と身近な場所に簡単に設置されます。
例えば・・・
三又のコンセント型盗聴器、テーブルタップ型盗聴器、スイッチ付きコンセント型盗聴器、
電話のモジュラーケース型盗聴器、電話機・リモコン・時計に内蔵された盗聴器、
照明器具の中に設置された盗聴器、ぬいぐるみ型盗聴器などの盗聴器や
超小型CCDカメラで盗撮を行う盗撮器などの設置はあらゆる場所に設置可能です。

☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*

-盗聴・盗撮器種類

執筆者:

関連記事

消しゴム型盗撮器の特徴と自衛方法

情報機器分析課長です。 今回は「消しゴム型盗撮器」について、特徴と自衛方法を解説します。 文房具にカムフラージュした盗撮器はよく見かけますが、これはその中でも発見しやすいと言えます。 それでは詳しく解 …

キーレス型盗撮器による犯行から身を守る方法

情報機器管理分析課長です。   今回は「キーレス型盗撮器」についての解説をします。 盗撮器としての特徴と犯行手口について説明したうえで、個人でできる対策方法を紹介します。 日常生活の中に犯行 …

モバイルバッテリー型盗撮器の存在を知っておきましょう

情報機器分析課長です。 今回は【モバイルバッテリー型盗撮器】に関する注意喚起です。   モバイルバッテリー型盗撮器の特徴と犯行手口について知っていただくことで、このカメラがいかに怖い存在かが …

【盗聴器】盗聴用USBマウス

こんにちは! ALSOK東心 情報機器分析主任です。 昨今、オフィスでも家庭でも、パソコンがあるのは当たり前ですよね。 そしてパソコンがあれば、当然マウスもあります。 ところがそんなマウスの姿をしなが …

マジックミラー型盗撮器の種類と犯行事例、判別方法

情報機器分析課長です。 今回扱う盗撮器は【マジックミラー型盗撮器】。鏡のように見えて実は裏にカメラが隠されているというものです。 トイレや更衣室などプライベートな場所に設置されやすいものですので、カメ …

ページ先頭へ