盗聴盗撮探索ブログ

調査経験20年以上の経験を持つ調査員が、犯罪撲滅を目指した日々の出来事を綴ります

調査経験20年以上の経験を持つ調査員が、犯罪撲滅を目指した日々の出来事を綴ります

身の守り方

通話中に変な音?まさか盗聴!?

投稿日:

こんにちは!情報管理調査主任です。

今回のブログは、前回の情報機器管理に続き電話の不安、第2弾!

お客様からよくいただく固定電話使用中の「変な音」の問い合わせについて解説したいと

思います。

「電話をしていたら何かプチプチ聞こえる…」

「女性同士で電話していたのになぜか男性のような声が入ってくる!?」

こういった体験、皆さんはありませんか?

「これってもしかして盗聴・盗撮をされているんじゃないだろうか?」

そう不安に思われた方からの相談が当社に多く届いています。

今回は皆さんの不安の解消になればと思い、この通話中の「変な音」の正体についてその原因を解説していきます。

盗聴・盗撮器は音を出しません

結論からお伝えします。

盗聴・盗撮器が原因で通話中に何らかの音が混ざることはありません。

電話をしていて何か「変な音」が聞こえたとしても、それは盗聴・盗撮器によるものではありませんのでご安心ください。

音が鳴るようでは盗聴・盗撮をバラしているようなもの

盗聴・盗撮を行う犯人というものは基本的に犯行がバレないように悪知恵の限りを尽くしています。

そんな盗聴犯がわざわざ音を鳴らすような真似をするでしょうか?

音が鳴ってしまっては、「今あなたを盗聴していますよ」と相手に教えているようなものです。

同じ理由で、電話以外に部屋の中で何からの異音が聞こえた場合も、それが盗聴・盗撮器が発しているということはまず無いでしょう。

現代では中に盗聴器を設置できるような電話機は少ない

ちなみに、電話機の中に盗聴器を設置されることはまずありません。

現代の電話機は盗聴器を中に仕掛けられてしまうような構造になっていないのです。

盗聴器が仕掛けられる可能性があるとすれば、それは昔ながらの黒電話くらいです。

通話中に「変な音」が聞こえる理由、原因とは

では通話中の「変な音」は一体何が原因なのでしょうか?

異音が聞こえる理由はいくつかありますが、その中から代表的な原因を2つ紹介します。

電波環境が悪く雑音が入る

まずは最も多いパターンから。

電話が置かれている場所の電波環境が悪いというものです。

近くに幹線道路や高速道路などがある場合、それらが発する強い電波同士がぶつかり混線し、その結果通話中に音が切れたり雑音が入る場合があります。

もし電話が置かれているご自宅やオフィスの近くに強い電波を発していそうな建物や設備が多くあったとしたら、それが原因である可能性が高いです。

何らかの音声無線が混信している

もう1つありがちな原因が、他の無線の音を拾ってしまっているというものです。

トラックの無線などではよくある話です。

電話機の近くで何らかの無線が使われていて、その無線の周波数が携帯電話や固定電話の子機で使われている周波数と近い場合、電話機がその無線の音声を拾ってしまうことがあるのです。

電話をしていたら何か変な声が聞こえる!?

と思ったら家の外に無線を片手に道路工事の交通整理をしているお兄さんがいた…

という具合に、ひょっとすると通話中の「変な音」は身近な無線が原因だったかもしれません。

不安を解消するための盗聴・盗撮器探索という手段

不安の多くは原因を理解すること、見通しをもつことといった対応によって解消されるものです。

今回のこの記事も、電話機と電波の関係について説明することで、読んだ方が通話中の「変な音」の原因を理解し不安をなくすことができるのでは?という目的で書かせていただきました。

私たちALSOK東心が行う盗聴・盗撮器探索もまた、お客様の心から不安を解消し安心して生活していただくことを目的としたサービスです。

どうしてもおさまらない不安がある場合は、私たちALSOK東心にいつでもご相談ください。

☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆

安全と安心の ALSOK東心株式会社
東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木県含め 全国対応いたします
企業様・個人様の安全対策をサポート

盗聴・盗撮器探索業務や
誰かに見られている監視されているなどの不安やお悩み
『盗聴・盗撮器 探索サービス』が解決します!

年中無休 24時間365日
電話:042-370-1760
〒183-0055
東京都府中市府中町1-14-1朝日生命府中ビル6階
https://www.tohshin.alsok.co.jp

『盗聴・盗撮器 探索サービス』ページはこちらから
https://www.tohshin.alsok.co.jp/touchou_tousatu.html

盗聴・盗撮器は意外と身近な場所に簡単に設置されます。
例えば・・・
三又のコンセント型盗聴器、テーブルタップ型盗聴器、スイッチ付きコンセント型盗聴器、
電話のモジュラーケース型盗聴器、電話機・リモコン・時計に内蔵された盗聴器、
照明器具の中に設置された盗聴器、ぬいぐるみ型盗聴器などの盗聴器や
超小型CCDカメラで盗撮を行う盗撮器などの設置はあらゆる場所に設置可能です。

☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆

-身の守り方

執筆者:

関連記事

あなたの学校、狙われていますよ!?

こんにちは!情報管理調査主任です。 秋になると、様々なところで文化祭が開催されますね。 開催する生徒にとっても訪れる保護者にとっても楽しみな文化祭ですが、盗聴盗撮という視点で考えると非常にリスクが高ま …

余った予算で社内警備を!SNS時代ならではの新しい犯行動機を紹介

こんにちは! Apple Watchのseries4が欲しい情報管理調査主任です。 独身時代は「欲しい!=買っちゃった!」みたいなノリで散財したものですが、結婚して育児が始まるとそうも言ってられません …

従業員で対応する店舗内の盗聴・盗撮器対策

こんにちは!情報管理調査主任です。 5月の東京の暑さは凄かったですね。我が家は可愛い2歳児がいる関係で迷うことなくクーラーのスイッチを入れました。 散歩をするにしても子供の体力を考えると長時間は避けた …

温泉や大衆浴場の浴室内における盗撮リスク

こんにちは!情報管理調査主任です。   いよいよ3月となりました。 新年度へ向けて、皆様お忙しい毎日をお過ごしのことと思います。 この時期は年末年始と同じく、人の忙しさにつけこんで盗聴・盗撮 …

無防備な自分にご注意を!

こんにちは! アルソック 東心 情報管理調査主任です。   日本人は危機管理の能力が低いと言われております。 外国に比べて日本は平和で、犯罪も少ないだとか 穏やかな人が多いだとか言われていま …

ページ先頭へ