盗聴盗撮探索ブログ

調査経験20年以上の経験を持つ調査員が、犯罪撲滅を目指した日々の出来事を綴ります

調査経験20年以上の経験を持つ調査員が、犯罪撲滅を目指した日々の出来事を綴ります

盗聴・盗撮器種類 調査(企業様)

盗撮防止!隠しカメラ対策

投稿日:2019年2月12日 更新日:

こんにちは!情報管理調査主任です。

仕事始めが終わったと思ったら今度は3月がもう目の前です。

お勤めの方は決算を迎えて大忙しの時期になるのでしょうか。

私たちの場合の2月3月は進学や転勤に伴う引っ越しシーズンですので、

住宅会社様や大家の皆様からのご依頼で走り回る時期になりそうです。

うれしい悲鳴です。

さて、今日の話題ですが、皆様がご自身でも実践できそうな盗撮器の

探索方法をお伝えしていきたいと思います。

忙しい時期を狙って盗撮犯が盗撮器を仕掛けてくる可能性は十分に考えられます。

ちょっとした隙間時間に実践できる簡単なテクニックをご紹介しますので、ぜひ日常の中でトライしてみてください。

隠しカメラが設置されやすい場所

まずは隠しカメラの設置場所として盗撮犯に選ばれがちな場所を紹介します。
もちろんこれらの場所以外に仕掛けられる可能性も多々あるのですが、お忙しい場合に最低限気をつけておく場所として意識してみてください。

企業・店舗は更衣室やトイレなど

更衣室、トイレ、休憩室。
これらが盗撮犯の犯行場所として選ばれやすいです。

盗聴の場合と比べると、盗撮ではプライベート性の強い場所であったり、従業員やお客さんが緊張を解いてホッと一息つけるような場所が狙われやすいです。

住宅ではリビングや脱衣所が危険

住宅の場合ですが、やはりプライベート性の強い場所やリラックスできる場所が選ばれます。

これら場所選びには、ターゲットの油断した姿を撮りたいという願望であったり性的な目的で盗撮を実行したいといった犯人側の心理が反映されているのでしょう。

盗撮器はどんな隠し方をされている?

ポスターや額縁の黒い部分に紛れ込ませる

盗撮器を仕掛ける場合、犯人が考えることの一つに「カメラの黒いレンズ」をいかにしてカムフラージュするかというものがあります。

そしてそのカムフラージュの手段としてよく使われるのが、黒い場所にレンズを紛れ込ませるというものなんです。

例えばA2サイズの大きなポスターに人物の写真が載っていたとして、その髪や目、服などの黒い部分に小さなレンズがあったとしたら、行き交う人達はなかなか気づきません。
白や青の部分にレンズがあるのとでは、その目立ち方は全く違ってきます。

同じ理由で、額縁などの黒い部分にカメラレンズが隠されているケースも多いです。

エアコンの吹き出し口や洗濯機の防水パンに隠す

エアコンの吹き出し口や洗濯機の防水パンなども盗撮器の隠し場所として犯人が選びやすいです。
エアコンの吹き出し口には細長いカメラが、防水パンは洗濯機との間のわずかな隙間にカメラを仕掛けられることが多いです。

その理由はとある人間の心理にあります。
人間は「汚れやすく掃除しにくい場所」にはなぜか目が届きにくいんです。

それを知ってか知らずか、盗撮犯はそのような場所をカメラの隠し場所として選ぶケースが多いんです。

隠しカメラを見つけるポイントは「光」です

さて対策方法です。
ここまで紹介したような怪しい場所に向かって光を当ててみてください。

(通常時)

(光を当てた際)
もしもそこに盗撮器のレンズがあれば、必ず反射して光るはずです。

犯人はレンズの黒色を隠せる場所、ターゲットがなかなか視線を向けない場所を狙ってカメラを仕掛けています。
その犯人の心理を読んで対策をすることで、ある程度の盗撮器対策は誰にでもできるんです。

もしこれを実践して本当に盗撮器を見つけてしまったとしたら?

その時は見つけたカメラを専門家に調べてもらうことをおすすめします。
カメラの記録内容から犯人を特定できる可能性がある他、場合よってはカメラを回収に来た犯人を捕まえることもできるかもしれません。

☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆

安全と安心の ALSOK東心株式会社
東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木県含め 全国対応いたします
企業様・個人様の安全対策をサポート

盗聴・盗撮器探索業務や
誰かに見られている監視されているなどの不安やお悩み
『盗聴・盗撮器 探索サービス』が解決します!

年中無休 24時間365日
電話:042-370-1760
〒183-0055
東京都府中市府中町1-14-1朝日生命府中ビル6階
https://www.tohshin.alsok.co.jp

『盗聴・盗撮器 探索サービス』ページはこちらから
https://www.tohshin.alsok.co.jp/touchou_tousatu.html

盗聴・盗撮器は意外と身近な場所に簡単に設置されます。
例えば・・・
三又のコンセント型盗聴器、テーブルタップ型盗聴器、スイッチ付きコンセント型盗聴器、
電話のモジュラーケース型盗聴器、電話機・リモコン・時計に内蔵された盗聴器、
照明器具の中に設置された盗聴器、ぬいぐるみ型盗聴器などの盗聴器や
超小型CCDカメラで盗撮を行う盗撮器などの設置はあらゆる場所に設置可能です。

☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆

-盗聴・盗撮器種類, 調査(企業様)

執筆者:

関連記事

人間関係のトラブルは盗撮にも要注意

こんにちは!情報管理調査主任です。   お盆休みも終わり、仕事モードに切り替えなければいけない月曜日。今年は10日近くお休みがあった、という方もいらっしゃるかと思います。   私は …

ミントケースは盗撮カメラになり得る。手口と自衛方法について

情報機器分析課長です。 今回紹介するのはミントケース型カメラを使った盗撮の犯行手口と自衛方法です。 普段職場の机などに何気なく置かれているミント系タブレット。そのケースの中に盗撮目的のビデオカメラが仕 …

事務所荒らしの被害に

こんにちは!情報管理調査主任です。 今日は事務所荒らしに関する事例紹介をしようと思います。こういった事例をご紹介する際には、必ず思い出す残念なエピソードがあります。 私は一部で甘い物ハンターというあり …

ある大企業様からの探索のご依頼

こんにちは!情報管理調査主任です。   今年のGWは珍しい10連休となりました、皆様いかがお過ごしになられましたか? 私は10日全てではないものの休みを取れて万歳!と思いきや、保育園が10連 …

コンクリート・ニードル マイク型盗聴器の特徴と自衛方法

情報危機管理分析課長です。 今回は2種類の盗聴器について、特徴と自衛方法をお伝えします。 コンクリートマイク型とニードルマイク型です。どちらも個人でとれる対策がありますので、それぞれ特徴を把握し日常の …

ページ先頭へ