盗聴盗撮探索ブログ

調査経験20年以上の経験を持つ調査員が、犯罪撲滅を目指した日々の出来事を綴ります

調査経験20年以上の経験を持つ調査員が、犯罪撲滅を目指した日々の出来事を綴ります

盗聴・盗撮器種類

キーレス型盗撮器による犯行から身を守る方法

投稿日:2019年1月10日 更新日:

情報機器管理分析課長です。

 

今回は「キーレス型盗撮器」についての解説をします。

盗撮器としての特徴と犯行手口について説明したうえで、個人でできる対策方法を紹介します。

日常生活の中に犯行手口と似たシチュエーションがある場合は今回お伝えする対策をぜひ実践してください。

 

キーレス型盗撮器の特徴

キーレス型盗撮器とは

 

自家用車のロックを遠くから電波で開閉する道具である「キーレスエントリー」に外見を似せた盗撮器です。

キーレスエントリーのサイズは手のひらに収まる大きめの消しゴム程度。本体の色は黒である場合が多いです。

キーレス型盗撮器も当然それと同じサイズと色に似せて作られています。

キーレス型盗撮器のレンズ位置

 

キーレス型盗撮器のレンズ位置は本体の側面にあるケースが多いです。ピンホールレンズが使われているので直径は1mm程度の小さなものになります。

 

キーレス型盗撮器の場合、他の盗撮器とは違いレンズを探し当てることによる盗撮器発見は難しいでしょう。

というのも、本物のキーレスエントリーもまた同じような見た目のレンズを備えているのです。

本物のキーレスエントリーは、その小さなレンズ部分が赤く光ることで車へ電波を飛ばしキーの開閉を行います。

このため、キーレス型盗撮器は外見以外の手段で対策していきましょう。

キーレス型盗撮器を盗撮犯が入手する経路

キーレス型盗撮器は防犯対策用などとして市販されています。

会議の議事録用、民事裁判やセクハラの事実証明などに使う証拠撮り用、といったニーズに向けて製造販売されているものです。

比較的安価で販売されており広告の数も多いことから、世間に流通している量は相当のものでしょう。

盗撮犯でも簡単に入手できてしまうものであるため、「盗撮目的で使われるケースが多い」と認識し注意しておくべきです。

キーレス型盗撮器を使った犯行手口

選ばれやすい犯行場所

盗撮犯は「女子トイレ」をキーレス型盗撮器の設置場所に選ぶケースが多いです。

個室内のゴミ箱の上にキーレス型盗撮器を無造作に置いておくという犯行手口が多くとられています。

心理の裏を突いた犯行

通常であれば巧妙にカメラを隠すのが盗撮犯の手口です。

しかし、キーレス型盗撮器を使っての犯行では盗撮器をあえて人の目に触れる場所に置くというケースが目立ちます。

その理由として、「人間の心理として高級なものを拾うことに抵抗感がある」というものがあります。

本物のキーレスエントリーは精密な電子機器であり、それなりに高額な車両に使用される製品です。この高額であるという認識から、人はキーレス型盗撮器を落とし物として届けることをせずそのままにしてしまいがちなのです。

「車の鍵は移動に使うもの。無くした人はすぐに気づき探しに戻ってくるかもしれない」という心理もまたキーレス型盗撮器をそのままにしてしまう理由です。

キーレス型盗撮器をあえて無造作に置くという手口は、人間の心理を突いた盗撮犯の意図的な犯行なのです。

キーレス型盗撮器に対する自己防衛方法

キーレス型盗撮器から身を守る方法としては、「置かれたキーレスエントリーの向きを変えること」が有効です。

キーレス型盗撮器は小さなレンズが一つあるだけの構造であるため、本体ごと向きを変えカメラの角度をずらしてしまえばあなたがプライベートを侵害される危険はなくなります。

先に説明した通り、無造作に置かれたキーレスエントリーはどうしても触れにくいイメージがあるかもしれません。

ですが、ちょっと触って向きを変える程度であれば心配することなく誰にでもできます。

盗撮器の特徴と犯人の手口を知ることで、このように簡単に対策を取ることができるものもあるのです。

この先、もしトイレの個室で忘れ物のようなキーレスエントリーを見つけた時は、必ず向きを変えて自己防衛をしてください。

☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆

安全と安心の ALSOK東心株式会社
東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木県含め 全国対応いたします
企業様・個人様の安全対策をサポート

盗聴・盗撮器探索業務や
誰かに見られている監視されているなどの不安やお悩み
『盗聴・盗撮器 探索サービス』が解決します!

年中無休 24時間365日
電話:042-370-1760
〒183-0055
東京都府中市府中町1-14-1朝日生命府中ビル6階
https://www.tohshin.alsok.co.jp

『盗聴・盗撮器 探索サービス』ページはこちらから
https://www.tohshin.alsok.co.jp/touchou_tousatu.html

盗聴・盗撮器は意外と身近な場所に簡単に設置されます。
例えば・・・
三又のコンセント型盗聴器、テーブルタップ型盗聴器、スイッチ付きコンセント型盗聴器、
電話のモジュラーケース型盗聴器、電話機・リモコン・時計に内蔵された盗聴器、
照明器具の中に設置された盗聴器、ぬいぐるみ型盗聴器などの盗聴器や
超小型CCDカメラで盗撮を行う盗撮器などの設置はあらゆる場所に設置可能です。

☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆

 

 

 

-盗聴・盗撮器種類

執筆者:

関連記事

コンクリート・ニードル マイク型盗聴器の特徴と自衛方法

情報危機管理分析課長です。 今回は2種類の盗聴器について、特徴と自衛方法をお伝えします。 コンクリートマイク型とニードルマイク型です。どちらも個人でとれる対策がありますので、それぞれ特徴を把握し日常の …

カード型盗聴器を使った犯行が増えています。特徴と対策方法を解説

情報機器分析課長です。 このブログでは、盗聴・盗撮の犯行に対する自衛の知識を身につけていただく目的で、世に存在する様々な盗聴・盗撮の手口と使用される機器の解説をしています。 今回、提供させていただく情 …

消しゴム型盗撮器の特徴と自衛方法

情報機器分析課長です。 今回は「消しゴム型盗撮器」について、特徴と自衛方法を解説します。 文房具にカムフラージュした盗撮器はよく見かけますが、これはその中でも発見しやすいと言えます。 それでは詳しく解 …

灰皿型盗撮器の特徴と自衛方法

  情報機器分析課長です。 ここ最近の禁煙ブームによって、あらゆる場所から灰皿が無くなっていますが、場所によっては設置している店舗や事務所などもあるかと思います。 そこで今回は灰皿型盗撮器に …

盗撮器発見器を知ろう

情報機器分析課長です。 今回の記事は盗撮器を発見するための機器「盗撮器発見器」(以下、発見器)とその使い方についてお話します。 みなさんは盗撮器を探索するときに適切な発見器を選べていますか?そして発見 …

ページ先頭へ