盗聴盗撮探索ブログ

調査経験20年以上の経験を持つ調査員が、犯罪撲滅を目指した日々の出来事を綴ります

調査経験20年以上の経験を持つ調査員が、犯罪撲滅を目指した日々の出来事を綴ります

盗聴・盗撮器種類

間接照明型カメラの仕組みと自衛方法

投稿日:2018年12月20日 更新日:

情報機器分析課長です。

今回紹介するのは間接照明型カメラについて。

家の中に置かれた間接照明に盗撮カメラが仕込まれていたという例です。

これは盗撮犯が自作したもので手の込んだ盗撮カメラでした。

 

間接照明型カメラの仕組み

 

支柱の部分にピンホールカメラが仕込まれる

今回発見した間接照明型カメラは、自立する間接照明の支柱の部分にピンホールカメラが仕込まれているというものでした。

支柱の中に穴を開けてピンホールカメラを忍ばせ盗撮をしていたのです。

ピンホールカメラとは

ピンホールカメラとは極めて小さなレンズを使ったビデオカメラのことです。

レンズ部分の直径は小さなタイプになると1mm程度というものもあり、直径0.8mm程度の穴があればそこから十分に盗撮ができてしまいます。

 

間接照明型カメラの恐ろしさ

カメラの存在を発見しにくい

直径1mmにも満たない小さな穴から盗撮が行われるため、警戒が薄い状態から目視でそれに気づくことは極めて困難です。

 

盗撮の映像が鮮明なものになりやすい

間接照明は基本的に一箇所に固定し滅多に動かさない家具です。そのため、盗撮犯はブレの少ない映像をまるでコンビニの監視カメラか何かのように安定して入手できてしまいます。

 

プライベート性の強い場所での盗撮を自然にこなせてしまう

間接照明はリビングに加え寝室にも置かれがちな家具です。

そのため、住人にとって特にプライベート性の強い寝室内での盗撮が簡単に行えてしまいます。

 

間接照明型カメラに対する自衛方法

今回の間接照明型カメラの例は、支柱部分の一箇所に針穴を開け、そこからピンホールカメラ で盗撮を行うというものでした。

そのため、針穴を発見する、もしくは針穴の向きを変えるという対策が考えられます。

小さな間接照明であれば支柱部分に変な穴がないか確認する、間接照明の向きを変えるといった習慣を作ってみてはいかがでしょうか。

 

以上です。

今回紹介した間接照明型カメラは盗撮犯が自作したもの。相当な念の入れ様です。これほどの盗撮をされるとなると、何か他にも生活の中で違和感を覚える部分がおそらくあることでしょう。

生活の中で強い違和感が出てくるようであれば、まずは盗撮に対するご自身の警戒レベルを強め、場合によっては専門家への依頼もご検討ください。

☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆

安全と安心の ALSOK東心株式会社
東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木県含め 全国対応いたします
企業様・個人様の安全対策をサポート

盗聴器発見、盗撮器発見業務や
誰かに見られている監視されているなどの不安やお悩み
『盗聴・盗撮器 探索サービス』が解決します!

年中無休 24時間365日
電話:042-370-1760
〒183-0055
東京都府中市府中町1-14-1朝日生命府中ビル6階
https://www.tohshin.alsok.co.jp

『盗聴・盗撮器 探索サービス』ページはこちらから
https://www.tohshin.alsok.co.jp/touchou_tousatu.html

盗聴器や盗撮器は意外と身近な場所に簡単に設置されます。
例えば・・・
三又のコンセント型盗聴器、テーブルタップ型盗聴器、スイッチ付きコンセント型盗聴器、
電話のモジュラーケース型盗聴器、電話機・リモコン・時計に内蔵された盗聴器、
照明器具の中に設置された盗聴器、ぬいぐるみ型盗聴器などの盗聴器や
超小型CCDカメラで盗撮を行う盗撮器などの設置はあらゆる場所に設置可能です。

☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆

 

 

 

 

 

 

-盗聴・盗撮器種類

執筆者:

関連記事

傘を使った盗撮の手口や実際に起きた事例、防衛手段

情報機器分析課長です。   こちらのブログでは盗撮の機器や手口に関する情報を提供します。 この情報共有をきっかけに読者様に自己防衛について考えていただければと思います。 今日は盗撮の手口の一 …

靴型盗撮器の仕様と使われ方

情報機器分析課長です。 盗聴盗撮の手口を知ることでご自身の自己防衛を考えるこのシリーズ、 今回は靴の中にカメラを仕込むタイプの盗撮器について、その構造や使われ方を紹介します。   &nbsp …

コンクリート・ニードル マイク型盗聴器の特徴と自衛方法

情報危機管理分析課長です。 今回は2種類の盗聴器について、特徴と自衛方法をお伝えします。 コンクリートマイク型とニードルマイク型です。どちらも個人でとれる対策がありますので、それぞれ特徴を把握し日常の …

盗撮犯が盗撮用カバンを入手する方法、カバンの形、実際の事件例

情報機器分析課長です。 今回紹介するのはカバン型カメラを使った盗撮について。 カバン型カメラの入手方法や実際の事件についてお伝えし、そこから皆様が自衛するための方法を考えていきます。   & …

モジュラージャック型盗聴器の対策。通話内容を傍受する危険な盗聴器です

情報機器管理分析課長です。 今回は「モジュラージャック型盗聴器」について解説します。 電話の内容を知られてしまうという危険な機能を持っており、そのうえ探索対処が比較的難しいという厄介な盗聴器です。 モ …

ページ先頭へ