盗聴盗撮探索ブログ

調査経験20年以上の経験を持つ調査員が、犯罪撲滅を目指した日々の出来事を綴ります

調査経験20年以上の経験を持つ調査員が、犯罪撲滅を目指した日々の出来事を綴ります

盗聴・盗撮器種類

盗聴器に搭載される機能「VOX」とは?

投稿日:2018年11月8日 更新日:

情報機器分析課長です。

今回は盗聴器の機能の一つであるVOX(ボックス)についての説明を書きました。

「〇〇型盗聴器の対策」のような実際に生活に応用できる類の記事ではありませんが、

このVOXという用語について知ることで、他の記事で紹介する具体的な盗聴対策についてより深く理解することができるかと思います。

 

VOXとは?

VOX(ボックス)とは盗聴器の機能の一つで「音感センサー盗聴器」のことです。

機能としての特徴は、物音がしたときだけ盗聴器が作動し録音が実行されるというもの。

通常の盗聴器は常に録音が続きますが、VOX機能を使っている盗聴器は室内で会話が発生したり物音が起きたときのみ録音を行います。

元々はトランシーバーなどに搭載し、手を使わずに送受信ができるようにすることを狙って開発された技術です。

 

VOX機能を使用するメリット

盗聴犯がVOX機能を使用する理由は大きく2つ。盗聴器の電池の持ちが良くなること、簡単な盗聴探知で発見されにくくなることです。

VOX機能がある盗聴器は必要なときだけ盗聴を行うことができるため、当然電池のもちは良くなります。盗聴を仕掛ける犯人が普段なかなか盗聴場所に出入りできないといった場合は大きなメリットです。

VOXが盗聴調査に強いという点については、一般的な盗聴調査が「発信中の盗聴電波」をとらえることで調査を行っていることが関係します。

専門業者以外の一般人が調査をする場合、調査中は犯人に聞かれることを恐れて声を極力出さずに調査を進めます。そうすると空間が静かなことからVOX搭載の盗聴器は発信をやめてしまい、探索の機器に引っかからなくなるというわけです。

・コンセント等から電力を盗まない

・家具や生活用品等に偽装させる

・犯人は現場にあまり出入りできない

こういった条件での盗聴に真価を発揮する機能であると言えますね。

 

VOX機能を使用するデメリット

盗聴犯にとってVOX機能にはデメリットもあります。起動までの時間差、そして小さな音の収集に向かないことです。

VOX機能は音を感知してから録音を開始するまでに若干のタイムラグがあります。そのため、いざ犯人が盗聴した音声を聞こうと思っても、最初の数秒が録音できていなかったりします。

VOX機能は小さな音に対する盗聴も苦手です。音に反応して録音を開始するタイプであるため、小さな音の場合は録音自体が始まらない可能性があります。

 

VOX機能付き盗聴器の探索方法

無音空間では探知されないVOX機能つき盗聴器ですが、実はその盗聴調査はそう難しいものではありません。

調査中の声は犯人に届いて逃げられてしまう。

かと言って無音では探知ができない。

ならばテレビや音楽をかければよいのです。これであれば犯人に違和感を与えることなく盗聴器を録音状態にすることができます。

VOX機能付き盗聴器に対する探索をご自身で行わなければならなくなった場合のコツとして覚えておいてください。

 

以上です。

ちなみに、盗聴調査はプロへ頼むのが近道です。

盗聴機器の中には今回紹介したVOX機能以上に探知のしにくい機能をもった機器も存在しますので。

確実な安心を求める場合は一度プロに相談することをおすすめします。

☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆

安全と安心の ALSOK東心株式会社
東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木県含め 全国対応いたします
企業様・個人様の安全対策をサポート

盗聴器発見、盗撮器発見業務や
誰かに見られている監視されているなどの不安やお悩み
『盗聴・盗撮器 探索サービス』が解決します!

年中無休 24時間365日
電話:042-370-1760
〒183-0055
東京都府中市府中町1-14-1朝日生命府中ビル6階
https://www.tohshin.alsok.co.jp

盗聴・盗撮器探索ページはこちらから
https://www.tohshin.alsok.co.jp/touchou_tousatu.html

盗聴器や盗撮器は意外と身近な場所に簡単に設置されます。
例えば・・・
三又のコンセント型盗聴器、テーブルタップ型盗聴器、スイッチ付きコンセント型盗聴器、
電話のモジュラーケース型盗聴器、電話機・リモコン・時計に内蔵された盗聴器、
照明器具の中に設置された盗聴器、ぬいぐるみ型盗聴器などの盗聴器や
超小型CCDカメラで盗撮を行う盗撮器などの設置はあらゆる場所に設置可能です。

☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆ー*-☆

-盗聴・盗撮器種類

執筆者:

関連記事

【盗撮器】超小型カメラ内蔵メガネ

こんにちは!ALSOK東心 情報機器分析主任です。 皆様、そろそろ夏も過ぎますが、肌の露出が増える夏は様々なところで 盗撮が行われる可能性が増えることをご存知ですか。 そんな中でも、最近では不自然さを …

超小型盗聴器の種類と特徴、自衛方法

情報機器分析課長です。 盗聴器の中でも特に小さい、超小型盗聴器と呼ばれるタイプのものについて紹介、解説します。   超小型盗聴器の種類 超小型盗聴器には大きく分けて2種類、「録音式」「電波式 …

モバイルバッテリー型盗撮器の存在を知っておきましょう

情報機器分析課長です。 今回は【モバイルバッテリー型盗撮器】に関する注意喚起です。   モバイルバッテリー型盗撮器の特徴と犯行手口について知っていただくことで、このカメラがいかに怖い存在かが …

間接照明型カメラの仕組みと自衛方法

情報機器分析課長です。 今回紹介するのは間接照明型カメラについて。 家の中に置かれた間接照明に盗撮カメラが仕込まれていたという例です。 これは盗撮犯が自作したもので手の込んだ盗撮カメラでした。 &nb …

盗撮防止!隠しカメラ対策

こんにちは!情報管理調査主任です。 仕事始めが終わったと思ったら今度は3月がもう目の前です。 お勤めの方は決算を迎えて大忙しの時期になるのでしょうか。 私たちの場合の2月3月は進学や転勤に伴う引っ越し …

ページ先頭へ